男子高校生の私服でグッと差がつく!女性にモテる服装と理由

 

 

 

男子高校生の私服でグッと差がつく!女性にモテる服装と理由

 

男子高校生の私服って、ついつい目でチェックしてしまうくらい気になります。初めてお会いする時は特に印象に残りやすいですし、その後の印象に関わってくるので大事ですよね。私自身どちらかというと服装や身だしなみにこだわるので、男女関係なく学生の頃からよく相談されます。ファッションにおいて・好きか嫌いかよりも似合うか似合わないか・TPOをわきまえているか・サイズはあっているか・色気よりも清潔感が表現できているかが大事となります。これらの条件を満たした参考例をあげたいとおもいます。服から決めるか小物から決めるかは好みによりますが、私は靴の数が少ないので靴から選びます。まずスニーカーかシューズ(革)か。私は中学生の頃から革靴を必ず一足は持っていたので履きなれていますが、高価で慣れるまでは痛みや重さが気になると思います。

 

もし男子高校生の私服で革靴をトライしたいという方で本革にこだわらないのであれば合皮がオススメです。スニーカーであればGパンか綿パン。シューズであればGパンか綿パンかスラックス。(制服のズボンみたいな素材で出来たスボン)トップスはVネックか襟付きのシャツ。装飾品はたくさん付けないで1点くらいにおさえましょう。もし装飾品を持っておらず、パッとしない、締まりがない、場合は腕時計がオススメです。存在感があるけど邪魔をしないアイテムだからです。もし時計が高くて買えないのであればベルトをオススメします。ベルトは靴と色や素材を合わせて使うとまとまって見えるので、そろえておく際はチェックしましょう。

 

この格好でサイズのあっている服を選ぶと男子高校生の私服として、カッコよく清潔感があります。TPOで考えるなら、友だちと遊ぶ時はスニーカー、Gパン、Vネックのシャツ、スポーディな腕時計を彼女とデートなら(映画館に行くと想定して)シューズ、綿パン、ベルト(靴の色と素材を合わせる)襟付きのシャツジャケット、スポーディな時計が良いでしょう。最後に使う色は、全体で3色までにおさえましょう。色数が多いとまとまりがなく見えます。ちなみに私が好きな男性の格好は、シューズ、Gパン、ベルト、白の綿シャツです。