高校生男子私服でも簡単にオシャレになれるテクニックを知ってる?

高校生男子私服で失敗しないモテコーデをもっとみてみる

 

 

高校生男子私服でも簡単にオシャレになれるテクニックを知ってる?

 

これまでお母さんから買ってもらったお洋服を着ていた男子高校生がいきなりモテを意識してオシャレをしようとすると、雑誌やコーディネートサイトなどを見て一気にたくさんのファッションテクニックを取り入れてしまいがちです。しかし、そういったメディアの真似事をして必要以上のファッションテクニックを取り入れるというのは、正直大きな間違い!では、一体何が正解なのでしょうか?モテるための服装に必要なのは3つだけ。@メリハリをつけるAボトムスとシューズの色を合わせるBロゴTは着用しない以上の点のみ!正直のところ、よっぽどファッションに詳しい人以外の女性は、男性がどういった服装をしているとオシャレなのかなんて、詳しいことはわからない方が多いんです。「なんとなく自分の好みだからかっこいい」ということがほとんど。

 

ですから高校生男子私服、完璧なオシャレをしなくても、ある程度心がけるだけで「モテる服装」を作ることは可能です。まずメリハリをつけるというのは、トップスがボリュームのあるものならボトムスはタイトなもの、ボトムスがボリュームのあるものならトップスはシンプルにコンパクトにまとめる、といったようなことです。そして、ボトムスとシューズの色を合わせるというのは本当に簡単なテクニック。黒のボトムスなら黒のスニーカーや革靴を履いていればOKです。もちろん全体のイメージは意識して、テイストにあったものを取り入れましょうね。最後は、ロゴTは着用しない!もちろん、現在ではかっこいいロゴTはたくさん販売されています。しかしながら、そこまで筋肉が発達していないのにロゴTを着用してしまったらヒョロヒョロに見えるだけ。

 

しかも男子高校生がロゴTを着用=イメージ通りという感じです。高校生男子私服でモテを意識したいのであれば、できるだけシンプルで無地のものを取り入れるようにしましょう。3つの点の中で、自分がもともと心がけていることが入っていれば、それはそのまま生かして構いません。もし、ここがダメだったなということがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。女の子にたくさんモテる男子になりますように!