モテる10代男のファッションコーデ術@避けるべき3つの服装って?

モテる10代男のファッションコーデをもっとみてみる

 

 

モテる10代男のファッションコーデ術@避けるべき3つの服装って?

 

男性の服装って女性の服装に比べて幅が狭いですよね?モテる10代男のファッションコーデの服選びって意外とシンプルにかんがえないと難しいのかもしれませんね。特に「モテたい」というパッションを抱えた男性たちは悩むことが多いと思います。男女では価値観も違うので難しいですよね。そこでモテる10代男のファッションコーデ術、今回は女性である私の個人的主観で考える「モテたい10代男性が避けるべき3つの服装」を紹介したいと思います。

 

モテる10代男のファッションコーデ術@
十字架モチーフのアクセサリー銀色の十字架。
好んでつけていらっしゃる方はいませんか?私も厨二な心を持つ者ですので、十字架に惹かれる気持ちはよくわかるのですが、「モテたい!」という気持ちを闇の心より優先させるのであれば、避けた方がいいです。つけているだけで、さっきも言いましたが厨二を連想させるんです!かっこいいものがあるのもわかりますが、女子にそのかっこよさは大抵理解されません。十字架をつけているだけで「幼い」「痛い」という感情を与えかねませんので避けた方がいいかと思います。

 

 

モテる10代男のファッションコーデ術A
ドクロマークのファッションアイテム。
ドクロマークは個人的に「小学生が着ているトレーナーの柄」です。高校時代に制服のワイシャツの下に背中にドクロマークに羽が生えているデザインのティーシャツを着ている男の子がいたんですが、あだ名は「堕天使」でした。モテる10代男のファッションコーデとして当然まったくモテていませんでした。ドクロマークは幼いイメージです。避けた方が無難でしょう!

 

 

モテる10代男のファッションコーデ術B
チェックの上着。
モテる10代男のファッションコーデで赤や緑、青など様々な色のチェックの上着を着ている十代の男性をよく見かけますが、絶対やめたほうがいいです。 私は十代のときにバイト先の先輩とデートに行ったときにオレンジチェックの上着を着た先輩が現れたときに、人生ではじめて「この人とデートしたくない……」と思ってしまいました。今までいろいろな男性の私服を見る機会がありましたが、あそこまで「やだ……」と思ったのははじめての経験です。 正直「十字架」「ドクロマーク」よりも女の子と会うときには避けた方がいい気がします。

 

とにかく、ダサいんです。この一言に尽きます。以上、個人的主観で語る「モテたい10代男性が避けるべき3つの服装」でした。個人的主観ですが、上記3つを1つでも満たしている服装の男の子がモテているところは見たことがありません。モテる10代男のファッションコーデのモテる服装選びで意識してほしいのは、清潔感です!