モテる男、モテない夏の夏服コーデポイントの差はどこか知ってる?

失敗しない夏服!ジギーズショップのコーデをもっとみてみる

 

 

モテる男、モテない夏の夏服コーデポイントの差はどこ?

 

モテる男、モテない夏の夏服コーデの違いはどこにあるのでしょうか。いくら値段の高い服を購入しても、着こなしがうまくできていないと、あまり良い印象はありませんよね。まずは季節に応じて、色合わせが大切になります。春は気温が上昇して暖かくなる季節なので、比較的淡い色のほうが合わせやすくなります。例えば、白などの爽やかな色とグレーのカーディガンなどもよい組み合わせです。黒や茶色などの濃い色は、あまり春向きではありません。1年通して黒色ばかりを着用していたり、色合わせのバランスが悪いと、あまりお洒落ではないという印象を与えてしまいます。まずは季節に合った色を選ぶことが第一歩となります。次に、自分の体形にあった服のサイズを選んでいるかどうかも大切なポイントです。

 

モテる男の夏服コーデでデートの際のジャケット姿は爽やかで、ポイントの高いアイテムですよね。グッと大人っぽさを引き立てることのできるアイテムです。しかし、サイズ感が合っていないと、お洒落からは大きく遠ざかってしまいます。タイトなジャケットもあれば、スタンダードなジャケットもありますから、自分の好みのジャケットを選ぶことをおすすめしますが、肩のサイズ感が合っているかどうかはきちんと確認しておきたいポイントです。そして春先には温度の変化の激しい季節ですから、暑い昼間にはジャケットを脱ぎ、夕方に羽織ることもあります。モテる男の場合、インナーにも気遣いがあります。ジャケットを脱いでも、しっかりとバランスが取れている服装を心がけています。

 

逆にモテない男の場合、ジャケットに気を取られすぎてしまい、インナーにイマイチな合わせ方をしていると、一気に残念な印象を与えてしまいます。モテる男とモテない男の服装には、あまり大きな差はありません。サイズ感や合わせ方によって、大きな差が生まれます。同じ色合わせでも、わずかな気配りの差でモテるモテないという結果となってしまいますので、気をつけておきたいものですね。