夏服メンズでのオシャレの基本、重ね着から始めてみましょう

夏服メンズ!ジギーズショップのコーデをもっとみてみる

 

 

夏服メンズでのオシャレの基本、重ね着から始めてみましょう

 

女性にとって、一緒に歩く男性の服装って気になりますよね。いくら性格が良かったとしても、服装がダサいだけで少し微妙な気持ちになってしまいます。そこで、私が考えるモテる男性とモテない男性の服装、特に今回は春に限定して考えていきたいと思います。なお、あくまで私の考えですので、全員に当てはまるとは限らないのでご注意ください。この時期の服装で一番の大きなポイントは重ね着をしているか、していないか。春というと寒い冬から徐々に気温が落ち着いてきて夏服メンズなら、Tシャツなど長袖一枚でも十分に過ごすことができる気候です。場合によっては、気温が高く半袖一枚でも十分な日だってあります。しかしモテる男はあえて重ね着。組み合わせは何でもいいんです、タンクトップに上着でも、Tシャツにベストでも、気温やその人それぞれに合った服装をすれば問題ないです。

 

ただ夏服メンズコーデで「着ていて楽だから」、「洗濯が増えて面倒だから」という理由だけで一枚着て終わり、という考えがナンセンス。男も女も昔からよく言いますよね“オシャレは我慢”って。もちろんシャツのデザインによっては十分に一枚でも成立つものもありますが、どうせもう少し季節が進んで夏になれば暑くてあまり重ね着しなくなるのだから、その時期まで取っておきましょう。重ね着というのは気温が落ち着いている春だからこそ出切るオシャレです。もしデートなどで身体を動かしていて暑くなったら、一枚脱げばいいんです。それはそれで、今まで隠れていた筋肉や骨のスジが見えて、男性の魅力を感じますから。夏服メンズコーデで、むしろ上着を着ているときと脱いだときのギャップがある人なんかは、本当にときめいてしまいます。そのためには肉体改革から必要な人もいるかも知れませんが。なにはともあれ、オシャレに自信がない方は夏服メンズ=重ね着、試してみてはどうでしょうか。